和ごころ工房

facebook instagram
TEL 025-527-5560受付時間 10:00-17:00 火曜定休
資料請求 お問合せ

COMPANY

理念
和ごころ工房は、人が豊かな心で住まいと地域と自然に和める住環境を、
提案、創造、提供し、守り続けることで、地域の幸せな暮らしづくりに貢献します。
ビジョン(目標)
10,000人の幸せの実現を目指します。
年間30家族のより良い住環境の実現を目指します。

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

和ごころ工房では経営理念のもと、コーポレートガバナンス(企業統治)の方針として以下の内容を定め、役員・従業員一同がそれぞれの自覚を持って行動することを目指します。

経営方針

  • お客様に本物の感動と心地よさを提供します。
  • お取引先様と共にお客様から選ばれる企業になることをお約束いたします。
  • 従業員とその家族の幸せな暮らしを実現する企業になります。
  • コンプライアンスの徹底をお約束します。
  • お客様の幸せな暮らしを実現します。

和ごころ工房における心くばり

  • 私は、お客様が表現された願望やニーズだけではなく、常にその真意にも心を配り、あらゆるご要望にお応えします。
  • 私は、お客様の和ごころ工房での体感と経験にイノベーションをもたらす機会を求め、常により良い住環境の創造を実現します。
  • 私は、お客様、スタッフ、会社、お取引様の機密情報及び資産に関するプライバシーとセキュリティを守ります。
  • 私は、お客様の問題を自分の事として受け止め、直ちに解決します。

和ごころ工房の一員である誇り

  • 私は、絶えず学び、常に成長し続けます。
  • 私は、プロとしての身だしなみ、言葉遣い、振る舞いと笑顔に自信と誇りを持ちます。
  • 私は、常に感謝の気持ちを持って行動し、お互いが成長していく機会を作ります。
  • 私は、生涯のお客様になっていただけるよう、お客様との良好で強い絆を育みます。
  • 私は、安全で清潔さを保てる住環境を築くために妥協はいたしません。
  • 私は、ステークホルダーの幸せを目指すという和ごころ工房の魅力を作る役割があります。
  • 私は、チームワークと連携を実践する職場環境を築き、お客様満足を実現します。

コンプライアンス

コンプランアンスに関する方針

和ごころ工房では、コンプライアンスを「法令順守はもとより社会通念や道徳といった高いレベルの論理に従って行動すること」と捉えています。このコンプライアンスの実現には和ごころ工房で働く一人ひとりの行動や意識が重要であり、法令の範囲内であっても常に正しいこと、正義を自ら問いただすことが重要だと考えています。和ごころ工房では役員・従業員すべてが日常業務の中で高い倫理観と責任感を持って行動し、お客様、お取引先様、地域社会などからの信頼や期待に応え、革新的なサービスや商品を提供することで社会と共に発展していくことを目指しています。

経営方針

1.コンプライアンスの約束
私たちは、法廷、社内ルールを守り、社会的良識に従って行動します。

2.お客様の満足
私たちは、常にお客様のニーズ、信頼を第一に心がけ、安全で優れたサービスを提供します。

3.公正取引
私たちは、品質と価格による公平な競争を行い、取引先と適正な関係を保ちます。

4.会社資産の管理
私たちは、会社資産を適正なルールに従って利用し、管理・運営します。

5.職場環境、人材の活用
私たちは、差別・ハラスメントの無い快適で働きやすい職場を維持し、構成適正な人材の活用を実現します。

6.環境保全
私たちは、資源を大切にし、地球環境の保全に努めます。

7.知的財産権の尊重
私たちは、知的財産権の大切さを理解し、他社の権利を尊重し、自社の権利を適正に管理します。

8.情報の保護
私たちは、お客様、取引先、従業員のプライバシーを尊重し、個人情報を厳重に管理します。

9.政治・行政との関係
私たちは、政治、行政と構成な関係を保ちます。

10.反社会的勢力との絶縁
私たちは、反社会的勢力とは一切の関わり持ちません。

CSR(企業の社会的責任)の考え方

コーポレートガバナンス

和ごころ工房では、お客様、お取引先様の皆様から御信頼とご支持を持続的な成長への礎にするために、企業の社会的責任の方針として和ごころ工房CSR基本方針を定め、各社及びそれぞれの従業員一同が、それぞれの事業特性や社会的影響度に応じて、自律的に取り組みを推進します。

CSR基本方針

私たち和ごころ工房は「人が豊かな心で住まいと地域と自然に和める住環境を、提案、創造、提供し、守り続けることで、地域の幸せな暮らしづくりに貢献する」という経営理念のもと、住まいづくりを通じて関係する方々とともに発展する企業でありたいと考えています。

もっと、もっと、お客様のために

その最善の試みを継続することが、お客様との絆を強め、売上と利益の向上を継続できることを理解するとともに、ホスピタリティにつながるサービスを目指し、常にお客様の要望を超えることを目指して取り組みます。

トップに戻る