和ごころ工房

facebook instagram
TEL 025-527-5560受付時間 10:00-17:00 火曜定休
資料請求 お問合せ

NEWS

2022.08.10

家づくり教室vol.04+構造見学会

家づくり教室vol.04+構造見学会 家づくりについて、わからないことが多くて心配… 家づくりは何から始めたら良い? 性能が良い家は高いのでは? 省エネで健康に暮らせる住まいってどんな住まい? 家づくりのプロがわかりやすくお伝えします。   毎回ご好評を頂いており、今回4回目の開催となります。 過去の家づくり教室の様子はこちら☟ 【家づくり教室vol.01】 【家づくり教室vol.02】 【家づくり教室vol.03】   〈日時〉 9月4日㈰ 10:00~14:00(1日4組限定・予約制)   〈場所〉 コンセプトハウスHAGUMI(上越市上中田1041-1) *構造見学の際は木田地内の現場へ移動します。   〈予約方法〉 HP専用予約フォーム又はお電話にて承り中 HP専用予約フォーム:【こちら】 TEL:025-527-5560   SCHEDULE 10:00 家づくり教室 わかりにくい専門用語の説明から、 和ごころ工房の住まいはなぜ安心安全で省エネな住まいなのか、 家づくりをする上で気になるコストのお話もさせて頂きます。 従来の家づくりとこれからの家づくりの違いについてもお話致します。  家づくりを考え始めたばかりの方にもおすすめです。     12:00 66grill&bar × WaGOCOROのオリジナルランチBOXでランチ もちもちのパンとフレッシュな野菜がとても美味しいサンドウィッチです。 【66grill&barの詳細はこちら】 *写真は前回ご用意させて頂いたランチBOXです。     13:00 構造見学会 木田地内の現場へ移動し、現場をご見学頂けます。 安心安全な構造と、自社大工によるていねいな施工をご覧ください。               KIDS ROOM 積み木、ブロック、絵本をご用意しております。 お気に入りのおもちゃの持ち込みもOKです。                 HP専用予約フォーム又はお電話にて承り中 HP専用予約フォーム:【こちら】 TEL:025-527-5560   ・安心してご来場いただけますよう、感染症対策を徹底しております。 ・お客様にはマスクの着用をお願いしておりますのでご準備をお願いいたします。 ・当日は、検温・アルコール消毒 にご協力くださいますようお願いいたします。                    ・ご予約は先着順となりますのでお決まりのお客様は、お早めのお申し込みをお勧めいたします。  

2022.08.05

cocola8月号 掲載されました

上越地域に無料配布されているフリーペーパー【cocola】の8月号に和ごころ工房が掲載されています。 人にも地球にもやさしい家づくりをテーマにした家づくり特集です。 ぜひお手に取ってご覧ください。                 和ごころ工房は自然エネルギーを存分に活かす「パッシブデザイン」を取り入れた家づくりを行っています。 機械に頼り過ぎず、少ないエネルギーで暮らすことができる、環境にやさしい住まいづくりです。 夏の暑さが厳しい今の時期だからこそ、エアコン1台で全館涼しい快適さをご体感にし、コンセプトハウスHAGUMIへお越しください。   お問合せはこちら☟ CONTACT|上越の新築・注文住宅・パッシブデザインの家|和ごころ工房 (wagocoro.co.jp)  

2022.08.04

夏季休業のお知らせ

コンセプトハウスHAGUMI並びに和ごころ工房は、 誠に勝手ながら下記の期間中お休みとさせていただきます。   ・8月11日㈭~8月14日㈰ ・8月15日㈪10:00よりOPEN   また新型コロナウィルス感染拡大防止対策といたしましてコンセプトハウスHAGUMIは、 完全予約制でのご案内とさせていただいております。(スケジュールに空きがあれば当日予約可)   どうぞお気軽にお問合せください。皆さまのお越しをお待ちしております。 資料のご請求・来場予約などお問合せは【こちら】                    

2022.08.01

『趣味を楽しむ家』お引渡しを致しました

先日お引渡しを致しました、“趣味を楽しむ家”のご紹介です。   お施主様との出会いは、一昨年の秋に開催された土地探し個別相談会。 和ごころ工房の施工物件を気に入って下さり、家づくりが始まりました。   土地探しから始まったお施主様との家づくり。 和ごころ工房がご提案させて頂いたのは、奥まった場所にある自然に囲まれた土地。 軽井沢のような雰囲気が好きとおっしゃっていたお施主様のイメージに合う土地で、大変気に入って下さいました。   土地のご購入後、弊社の土木部と協力し、樹木の伐採を行いました。 針葉樹を中心に伐採し、広葉樹のみ残したことで、 春から夏にかけては新緑、秋は紅葉、冬は落葉と、四季を感じることができます。   暮らし方や新しい家でやってみたいことなどをヒアリングし、お施主様にご提案したのは、“趣味を楽しむ家”。 トレーニングやティータイム、コントラバスやピアノなどの趣味を、自然を感じながら楽しめるようにプランニング致しました。   こちらはトレーニングを行うジムスペース。 壁一面が鏡となっており、自宅でジムにいるかのような本格的なトレーニングを行うことができます。                 こちらは寝室に設けられたティースペース。 お庭を眺めながら優雅にティータイムを過ごすことができます。                 コントラバスを飾れるショーケース。 無垢フロアには硬めのサクラを使用しているため、ピアノを置いて頂いても凹みにくいです。 ご夫婦で二重奏を楽しむことができます。                 お施主様の飼われている猫ちゃんも大切な家族。 快適に過ごせる様、猫スぺースを設けました。 お施主様の選ばれたキャットステップを設置し、可愛らしい空間となりました。                 お住まいは完成致しましたが、 現在、弊社土木部の外構部門『LUXTERIOR』による外構工事を行っております。 お庭の完成も楽しみです。 【LUXTERIORの詳細はこちら】   待望の新居で、快適なおうちライフをお過ごしください。 【PROJECT/施工中の様子はこちら】    

2022.07.29

Debut!合同企業説明会に参加しました

先日上越観光物産センターにて行われた【Debut!合同企業説明会】に参加致しました。 大栄建設のブースにお越し頂いた方々、ありがとうございました。                         Debut!は学生のための地元企業情報誌。 上越市は年々人口が減少しています。 その背景には、高校卒業後に県外の大学へ進学し、地元へ戻らずに首都圏で就職、定住している若者が多いことがあります。 そこで、地元での就職率を増やし、より多くの人口定着に貢献するべく、地元の企業や働き方を紹介した冊子がDebut!です。 上越地域の高校2年生全員と、各種専修学校学生へ無料配布されています。 2020年より大栄建設もご紹介頂いています。 【Debut!2022年掲載ページはこちら】                   大栄建設は郷土上越に根差し、街づくり、暮らしづくりに貢献している創業約70年の老舗建設企業です。 確かな技術で信頼に応え、地域を支える総合建設業。 普通の建設業かな?と思ったかもしれませんが、働いている社員はこう言います。 「こんなに働きやすい建設業ってあるの?」 働きやすさ、働き甲斐、自身の成長を目指す方は、きっと楽しく活躍できるはず。 あなたらしさを磨きながら、大栄建設で輝いてみませんか?   大栄建設では下記の募集を行っております。 ・建築部 施工管理 1~2名 ・土木部 施工管理 1~2名   2023年3月卒業の方・中途の方は会社見学を受け付けております。 2024年3月以降卒業の方は、インターンシップと会社説明会を受け付けております。 直近の開催スケジュールは、下記の通りです。   【会社見学】 日程:8/31㈬ 10:00~12:00 場所:大栄建設本社 内容:会社説明、現場見学 申込:にいがた就職応援団ナビより受付 大栄建設株式会社の新卒採用・企業情報|にいがた就職応援団ナビ2023 -新潟の就職・新卒採用情報サイト- (niigata-job.ne.jp) *毎月開催しておりますので、その他の日程はにいがた就職応援団ナビよりご確認下さい。   【インターンシップ】 日程:8/23㈫または8/24㈬ どちらか1日間10:00~16:00 場所:大栄建設本社 内容:会社説明、現場見学、インタビュー、先輩社員との座談会 申込:下記よりお問い合わせください 大栄建設株式会社 〒943-0841 新潟県上越市南本町2丁目11番7号 TEL/025-523-2919 E-mail/k-oshima@daiei-const.com 担当/管理部 大島 和美 ※随時開催中につき、その他の日程をご希望される方は上記よりお問い合わせ下さい。   会社の雰囲気は、実際に見学してみないとわかりません。 ぜひ一度、会社見学・インターンシップへご参加ください。 お待ちしております。   【会社説明会の様子はこちら】 【インターンシップの様子はこちら】  

2022.07.27

【家づくりの流れ】 1.資金計画

家づくりで一番不安を感じるのはお金のこと。 どのくらいお金が必要? 住宅ローンっていくら借りられるの? 月々いくらなら返済できるんだろう?   和ごころ工房では、お金の不安を取り除くため、 1番最初に資金計画を行っています。   家づくりに必要な費用は、大きく分けて4つ。   ①建物費用 建物を建てるのに必要な費用。 コンクリート・木材・断熱材などの材料費や、キッチンやお風呂などの住宅設備、 現場を管理するための費用、設計費用など。   ②土地購入費用 土地を購入する費用。 選ばれるエリア・土地の条件などで金額は変わります。   ③別途工事費用 住まいが傾かないように地盤を強化する「地盤改良工事」 車を停める場所、玄関まで歩く場所などへの「土間コンクリート工事」 雨水が敷地内に溜まらないよう配管する「雨水排水埋設工事」 その他「カーテンの購入・取付費用」「カーポート購入費用」など、 建物以外に必要な工事費用のことです。   ④諸費用 土地と建物の登記費用、土地仲介手数料、 住宅ローンを借りる場合の手数料・抵当権設定料・保証料、 新しい家具家電の購入費用、引越費用など。   和ごころ工房では、資金のバランスの良い使い道をご提案致します。 ①~④の項目それぞれのご予算を決めることで、 ご予算内での土地探し・プラン提案ができ、 見通しを持って家づくりを進めることができます。   住宅ローンを組まれる方には、 金融機関ごとの特徴や、住宅ローンに関することを丁寧にご説明し、 いくら借入できるか知るための「事前審査」のお申込についても、スムーズに進む様、お手伝いをさせて頂いております。   また、生涯の収支についても考えながら返済計画を立てることができます。   家づくりを考え始めたばかりの方、 何から始めてよいかわからないという方は、 資金計画から始めるのがおすすめです。   お気軽にお問い合わせください。 CONTACT|上越の新築・注文住宅・パッシブデザインの家|和ごころ工房 (wagocoro.co.jp)              

2022.07.25

資料請求 WaGOCOROパンフレット

資料をご請求いただいた方にお渡ししているWaGOCOROパンフレット。   和ごころ工房の家づくりに対する想いや願い、コンセプトや、 建てた後の暮らし、コンセプトハウスHAGUMIの見所がぎゅっと詰まっています。   是非一度お手に取って、ご覧下さい。   資料請求はこちらから☟ CONTACT|上越の新築・注文住宅・パッシブデザインの家|和ごころ工房 (wagocoro.co.jp)                        

2022.07.22

【ZEH住宅】なぜ省エネ住宅が求められているのか

現在住宅業界では、高いレベルの省エネ住宅を建てることが求められています。 皆様が持つ、“省エネ住宅”のイメージは、どんなものでしょうか。 「地球に優しい」 「光熱費がかからない」 「高性能で高そう・・・」 そもそも、なぜ高いレベルの省エネ住宅が求められているのでしょうか。   それは、カーボンニュートラルを実現させるためです。 カーボンニュートラルとは、CO₂などの温室効果ガスの排出量を減らし、 植林・森林管理などによる吸収量を保全あるいは強化することで、 「温室効果ガス排出量-吸収量=ゼロ」とすることです。 カーボンニュートラルを目指す理由は主に2つ挙げられます。             1つ目は、気候危機を回避するためです。 世界的に、温度の上昇・洪水・南極の氷融解・干ばつなど、異常気象による被害が問題視されています。 日本も、台風や豪雨、豪雪などによる自然災害が近年増加しています。 今年の梅雨明けの早さや、6月下旬からの厳しい暑さには、危機感を抱いた方も多いのではないでしょうか。 これらの異常気象は、温室効果ガスが多く排出されたことによる地球温暖化が原因と考えられています。 ですので、カーボンニュートラルを実現させることで、気候危機を防ごうとしているのです。               2つ目は、日本経済を守るためです。 現在、世界的に問題となっている気候変動に対して、具体的な対策を取らない国・企業に対しては、 投資家・金融機関等が投資・融資を控える傾向にあります。 実際に石炭火力発電に対する損害保険の引き受けを停止するなどしている保険会社もあります。 日本全体でカーボンニュートラル実現に向けて取り組んでいくことで、 日本企業を守ろうとしているのです。 また、一般の消費者にもカーボンニュートラルへ対する意識が高まっており、 環境に配慮した企業の商品を選ぶという方も増えています。               カーボンニュートラルを実現させるため、各国で温室効果ガスの削減目標が掲げられています。 日本では現在、目標を従来よりも大きく引き下げ、 2030年までに2013年度に対比して46%削減すること 2050年までにカーボンニュートラル社会を達成すること が掲げられています。   国は目標達成に向け、“高い省エネ性能を持った家しか建てられない”様に、法制化を進めています。   建築業者として省エネ住宅の施工スキル・経験値を上げるため、 お施主様の住まいが10年・20年経っても価値の高い住まいであるため、 今から高い省エネ性能を有する住宅を建てる必要があります。   省エネ住宅を建てることは、何十年後の地球・日本を守ること、お子様の未来を守ることに繋がります。 このまま地球温暖化が進むと、2100年には2000年頃と比べて平均気温が最大4.8℃上昇すると予測されています。 夏は夜も30℃を下回らず、日中は40℃を超える日も珍しくなくなり、4月~10月は半袖・半ズボンで過ごす様な気温です。 年間5000人の人が熱中症により命を落とす恐れがあります。 今0歳のお子様がいらっしゃる場合、お子様が78歳になったとき、そのような状況の中生活しなければならないということです。               それだけでなく、実際に建てて暮らす方にもメリットがあります。 建てるときのイニシャルコストはかかっても、光熱費がかからずランニングコストを抑えることができるため、 トータルのコストで見たとき、省エネ住宅の方がコストパフォーマンスが良いです。 省エネ基準を満たした住宅からZEH住宅にした場合に増加する断熱工事費は、 冷暖房費が抑えられることで5.2年で回収できるという新潟県のデータもあります。   また、ZEHレベルの省エネ住宅を建てることで、 低炭素建築物や長期優良住宅などの認定を受けることができたり、 税制優遇・金利優遇・補助金を受けることができたりします。   和ごころ工房では、都市部狭小地・多雪地域へ対応した、 太陽光パネルを設置しないZEH住宅である【ZEH oriented(ゼッチオリエンテッド)】を推奨しております。   環境とお財布に優しい省エネ住宅、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。 CONTACT|上越の新築・注文住宅・パッシブデザインの家|和ごころ工房 (wagocoro.co.jp)  

2022.07.20

夜カフェウィークvol.23

“夜は家族がいちばん集う時間” WaGOCOROオリジナルブレンド珈琲と パティスリーオラランティ様のケーキを楽しみながら、 ご家族だけでゆっくりとお過ごし頂けます。 照明の使い方など、普段は見られない心地良い夜のHAGUMIをご体感下さい。 皆様のお越しをお待ちしております。 【夜カフェウィークvol.22の様子はこちら】                   ▲パティスリーオラランティ様のケーキとWaGOCOROオリジナルブレンドコーヒー                 ▲日中とは異なる表情を見せるコンセプトハウスHAGUMI   【ご予約制】1日1組限定 OPEN 8月2日㈫~8月7日㈰ 受付時間 18:00/18:30/19:00(20:00閉館)   ご都合の良いお時間でご予約下さい。 ご予約はお電話または下記HP予約フォームよりお申込み頂けます。 【夜カフェ専用予約フォームはこちら】 TEL 025-527-5560 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい    

2022.07.13

合同安全大会を開催しました

大栄建設の社員と専門業者による合同安全大会を、オーレンプラザにて開催致しました。   合同安全大会は、一人ひとりが労働災害を起こさないために何をすべきかを考え、 全員の安全意識を向上させることを目的に開催されます。 近年では新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から開催を中止していたのですが、 席の間隔を空けるなど感染対策をとりながら、3年ぶりに開催することができました。   大栄建設会長からは、“安全第一”の由来についてお話させて頂きました。 安全を第一に考え、現場での労働災害を防止することは、作業員を守り、作業効率・会社利益の向上へ繋がります。   実際に現場の指揮をとる現場監督からは、過去の労働災害の事例と原因・安全管理の方法についてお話いただきました。 一度起こってしまった事例を振り返り、対策をとることで、“ヒューマンエラー”を無くすことができます。   現場にて特注の家具を施工する協力業者さんからは、安全管理で気を付けていることについてご講話をいただきました。 完成間近の現場作業が多いため、内装などにキズをつけないよう、細心の注意を払って作業して下さっています。 1件の重大事故が起きる背景には、29件の軽傷事故があり、300件の「ヒヤリ」「ハット」が発生しているという 『ハインリッヒの法則』があります。 つまり、「ヒヤリ」「ハット」するような場面を減らしていくことで、重大事故を防ぐことができるのです。   自社の大工による、スローガンの指差呼称演習と、安全宣言を行いました。 『見逃すな 潜む危険と緩んだ心 相互注意でゼロ災職場』 『安全は 急がず焦らず怠らず』 を忘れずに、日々の業務に取り組んで参ります。   最後に(有)なまらのジャックポット様による記念講演を行っていただきました。 なぞなぞ・画像の中から漢字を30個見つけるなどの頭の体操をしたり、 他社の面白い朝礼を紹介して下さったり、 笑うことでリフレッシュできた時間でした。   皆様が幸せに暮らせる住まいをつくっていくため、 安全に気を付けて取り組んで参ります。   大栄建設㈱HP 大栄建設株式会社 (daiei-const.com)  

トップに戻る